大門山 赤間木古山 白山には結局行けず

9/25 ぜひ白山へ行きたい、と思っていたが、時間の都合で断念せざるを得なかった。

朝8時出発では、白山に登るには時間が足りない。この日しか、行く機会はない。

そこで大門山、赤間木古山に行き先を変更。いろいろと仕事が重なっており、あまり落ち着いた気持ちで登れなかったことが悔やまれる。

IMG_7389

赤間木古の山頂から、大笠山、笈ヶ岳、白山に連なる稜線

IMG_7393

大門山を望む。紅葉はまだ始まっていない。ここで昼食。ご夫婦が登ってこられた。

IMG_7395

空の筋雲が美しかった。

IMG_7421

急な尾根を下山中

IMG_7422

ブナの木は、なんでこうも心を和ませてくれるのだろうか。

久しぶりに歩いたので、足の筋肉が弱くなっているのを実感。ちょうど良い運動になった。笹が登山道を覆っており、足元には注意したい。横の崖はけっこう下まで切れ落ちており、踏み外したり滑ったりすると、かなり下まで落ちるであろう。

ここは五箇山の最深部に位置しており、非常に多くの自然で満ち溢れているのでとても好きな山域だ。

自然の中を歩くと、身体中の毒素が抜けていくような気がする。

下山するとお腹が空いてたまらなかった。おにぎりを3つも食べたのに、まだ足りない気がした。

広告
カテゴリー: 記録 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中