中山(立山川の橋が壊れていた)クズバ山(敗退)

この間からの大雨で、山行どころではなかったが、本日は「梅雨の晴れ間」が覗いたので、近くの「中山」に行ってきた。

しかし、大雨の影響でなんとなく歩きにくい。おそらく登山道に水が流れて川のようになっていたのだろう。

クズバ山にも初めてチャレンジしたが、この山は後から来ることにした。なぜなら、少し登って分かったのだが、早月尾根よりもかなり急なレベルの泥の坂道が延々と続き、しかもロープなどがまったく無い。正規の登山道では無いので、整備されていないのだ。これは生半可の気持ちでは臨めないと思ったので、標高1350mになったときに下山した。全体の1/3ほどの行程であろう。山の上も雷雲が出てきているようであった。剱岳も間もなく雲の中へ。

帰りは東小糸谷経由で降りると、とんでもない光景が。

IMG_1492

中山山頂はすっきりと剱岳の大展望。他にも登山者がちらほら。

IMG_1498

剱岳が雷雲で覆われてきたので、足早に下山。

IMG_1500

立山川を渡ろうとすると、橋が無いではないか!!!どうしよう。先日の豪雨で橋のこちら側が深くえぐられている!

IMG_1501

流れは極めて早い。ここが渡れないと、また登り返さなければならないので、「覚悟を決めて!」渡ることに。かなり恐怖。水は雪渓の雪解け水なので、凍るように冷たい。

IMG_1506

崩壊箇所のアップ。一部が完全に流されている。もう少し流されていたら、渡れないところだった。

広告
カテゴリー: 記録, 散歩 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中