野谷荘司山 鶴平新道ピストン(初) 

白山ホワイトロード経由で行こうかと考えていたところ、まだ冬季閉鎖中。

期せずして山クエというサイトでLv64(上級)にランクされている野谷荘司山の鶴平新道往復にチャレンジすることになった。

平均斜度9.9度は剱岳の早月尾根よりきつい、ということになる。しかし、岩場の距離が短いので、それほどきつくは感じられなかった。早月尾根は厳しい場所が連続するので、斜度よりもずっと緊張する。なんとなく、似てるよなあ、とは思ったが、早月尾根はこの道の4倍ぐらい厳しいと思った。

ザレザレのもろい岩の道が連続するため、非常に滑りやすい。登るときはそれほどでもなかったが、下りは注意を要する。しかし核心部はそれほど長く無い。

尾根が狭いという点と、岩が脆いという点で、まちがいなく上級者向けの道である。初心者の方は白山ホワイトロード経由をお勧めする。もうしばらくすれば開通するはず。

IMG_7387

鶴平新道は、大杉鶴平氏によって1973年に開かれた道だ。樹林帯を過ぎると痩せ尾根が連続する場所に差し掛かる。岩が脆いので十分な注意が必要だ。写真は赤頭山。この山を越えると、野谷荘司が見えてくる。

IMG_7385

ガレ場の横は200〜300mぐらいの崖。足場は20cmぐらいの場所もある。落ちれば大けがで済むかなあ?

IMG_7383

赤頭山に向かう痩せ尾根にある赤い岩の悪場。

IMG_7377

赤頭山に登るといよいよ核心部が見えてくる。根っこだけで支えられている尾根もあるみたいだ。足元がふわふわした。

IMG_7369

雨が降ってたら、絶対降りたくない(^^;

IMG_7362

途中で振り返って赤頭山を見下ろす。残雪も多少ある。

IMG_7360

道は険しさを増してくる。

IMG_7358

なるべく横を見ないように歩く。足場は細い。

IMG_7353

尾根の一番最後。三方岩岳から来る道に合流。

IMG_7347

野谷荘司山に向かう登りにはまだこんなに雪がある。こりゃまだホワイトロードは開通できないね。

IMG_7345

三方岩岳へ向かう登山道にもかなり雪が残る。

IMG_7324

野谷荘司山 山頂に到着!目の前に雪の白山。北縦走路を通って、白山まで到達するにはここから8時間ぐらいはかかるだろう。

IMG_7320

雪が多くて美しい。

IMG_7311

山頂の標識。

広告
カテゴリー: 記録, 山歩き タグ: , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中