石動山(せきどうさん)564m

天候が悪かったが、石川県の霊峰、石動山に行ってきた。

歴史についてはここが詳しい

この山には思い出があり、6年前、登山を開始した時に初めて登った山である。山頂部は「大御前」と呼ばれており、山そのものが「伊須流岐比古神社」の境内になっている。

この山は古くは白山、立山と同じぐらい大きな修験道の聖地であった。修験道は仏教(特に密教)と神道の要素を取り入れた、日本独自の宗教である。

鳥居をくぐって、1kmぐらいで山頂に到達できる。晴れていれば非常に景観が良く、初めて登った時、圧倒されたのである。それ以来、登山がやみつきになり、一月に一度はどこかの山に登らせていただいている。

今回は6年ぶりの登拝であった。

あの頃に比べると、自分は少しは成長しているだろうか?

おそらく、成長していないだろうなあ、と思いながら、一歩一歩歩ませていただいた。

P1000619

あいにくの天気である。これが石動山山頂部の森である。いっさい手を加えられていない。

P1000624

山頂に立つお社である。

P1000639

若葉の浅緑、山桜のほのかな色が美しい

P1000642

歴史を感じさせる石畳

P1000650

伊須流岐比古神社の拝殿

P1000651

下山後、山頂部を振り返る。だいぶ天気が悪い

P1000659

帰り道、富山県がわを写してみる。天気が良ければここから立山連峰が見える。

P1000662

穏やかな海。

P1000664

県境のプレート。こちら側は七尾市。

広告
カテゴリー: 山歩き パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中