平成29年4月2日 典型的な山行中止の天気

週末山に行くことを予定している人は、中止したほうが良いと思う。まず上空の寒気。

http://www.ystenki.jp/kanki.html

ss 0029-04-01 9.17.22

上空5000mの気温が-30℃以下は、雪の降る目安。強烈な寒気が下がってきている、ということだ。これで山に行けば、ほぼ確実に大雪、ホワイトアウトに見舞われる。

気温の高い状態は無いけれども、急激な降雪は表層雪崩を引き起こす。


次は、天気図だ。

http://www.jma.go.jp/jp/g3/

ss 0029-04-01 9.18.52

太平洋側に大雪を降らせることもある「南岸低気圧」がある。特に太平洋側が危険である。八ヶ岳、南アルプスなどは、相当な量の降雪があると思う。

週末は山に入ろうとする人が多いが、こんな天気では楽しく無い。無理して入山すると辛いだけでなく、遭難の危険がある。

広告
カテゴリー: 安全 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中