インスタグラムもやめた

インスタグラムのアカウントを消しました。

登山が絡んでくるとインスタグラムもヤマレコと同じふうになってくるみたいだ。

SNSって疲れる。FaceBookとかもほとんど書かなくなった。

結局「自分の能力を誇示する行い」がだんだん膨らんできて、エスカレートしていく。その結果、「本当の自分」がわからなくなる人が多いみたい。なんだかお酒に泥酔して、暴れている人にそっくりだ。

見ていて痛々しい、というか、本人を知っていたり、ご丁寧に写真まで載っているので、かわいそう。インスタグラムの「いいね」ボタンも、ヤマレコの拍手と同じだということがよく理解できたので、やめる決断ができた。

http://websitemap.sakura.ne.jp/monograph/monograph05.html

上のリンクに書いてあることが、一番僕の言いたいことを代弁してくれている。

 

SNSで一生懸命拍手をもらおうとしている人のことを、理解できないことはないけど、理解しちゃいけないような気もする。

そういう人たちのために拍手することは、本人のためにならないのではないだろうか?

彼らが命をなくす前に、警告すれば良いのかもしれないが、彼らは多分言うことを聞かないだろう。

そこがインターネットの「恐ろしさ」かな。

とんでもないモンスターになる前に、「自分が何をしているのか」ということに目を向けてくれれば良いのだけど。

中にはインターネットとうまく付き合っている人も居るけど、大抵は周りの人を巻き込むまで気が付かない。

他人のことはよく見えるけれど、自分自身のことは良く見えない。私自身もそうだと思う。

常に自分に謙虚でありたい、と思っている。

RIMG0148.jpg

広告
カテゴリー: エッセイ パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中