白山 紅葉 観光新道ピストン 日帰りしかできない 

2年ぶりの白山は雨とガス。

平瀬道に通じる道路が10月6日の崖崩れで通行止め。

予定を変更して石川県側から登ることにしたが、19日は市ノ瀬から先が通行止めの予定だそうだ。本日は雨だったが、山行出来そうな日が他にないので強行した。

砂防新道の吊り橋は使えなかったので、急登で知られる観光新道をピストン。これが本日唯一山頂に行ける道だった。

これからの時期は小屋が閉まっているので、基本的に日帰りしかできない。避難小屋泊とか室堂の冬小屋に泊まる場合も、水と食料は全て自前で準備しなければなりませんよ。秋は日暮れが早い。しかも温度が急激に上下するので、レイヤリングも難しい。

5:46分 別当出合スタート

9:58分 御前峰山頂

15:46分 下山 でちょうど10時間かかった。

img_6455

御前峰はガスで何も見えない。晴れるまで、この場所で1時間ほど休憩。昼食を摂る。
img_6456

岩も綺麗に見えてくれない。

img_6457

本日の登頂者は写真に写っているお二方と私だけ。

img_6469

天気が良くなって来ないので、お池巡りして帰ることにしたが、池もよく見えないほどのガス。

img_6475

千蛇が池の雪がこれほど溶けているのは、温暖化のせいか?普通なら一年中、雪に覆われているはずだ。

img_6480

ハイマツの実が赤くてとてもきれいだった。(ハイマツの中にあったので誤解した。正しくは「ウラジロナナカマド」の実)

img_6490

下山してくると、一瞬だが晴れ間が広がった。

img_6491

室堂も営業を終了し、冬の準備にかかっている。

img_6498

img_6499 img_6500

 

img_6509

黒ボコ岩

img_6511

蛇塚。ここに1000匹の蛇が封じ込まれているという。

img_6519

「馬のたてがみ」と呼ばれるザレ場。観光新道は急登続きで結構体力が必要だ。

img_6521

殿が池避難小屋。紅葉が見えて来る。

img_6524

白山釈迦岳

img_6525

img_6530 img_6535 img_6542 img_6544 img_6545 img_6551

img_6565

仙人窟。これがちょうど中間地点になる。

img_6577 img_6582

途中で絵画のような紅葉の風景に出会う。だんだん低いところに紅葉が降りてきている。今週末あたり、白山ホワイトロードの紅葉は一番いいだろうな。

img_6584

別当出合に下山。吊り橋が渡れそうな気がするんですけど。何で通行止めなんだろう。

ss-0028-10-18-22-01-34

今日のログ。歩行距離15.9km。標高差1696m。

標高差1700mほどもあると、さすがに疲れる。

広告
カテゴリー: 記録, 山歩き タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中