赤摩木古山 大門山 すばらしい紅葉

五箇山の奥地、知る人ぞ知る「日本の秘境」大門山(1571m)から大笠山(1810m)への縦走路。

開かずの県道と言われる旧「煙硝街道」を、細い細い道を10kmぐらい走ってようやく辿り着くブナオ峠(997m)。

ここが今日のスタート地点だ。

Exif_JPEG_PICTURE

ブナオ峠。到着が10時30分!ちょっと遅いよ(笑)

 

Exif_JPEG_PICTURE

登り始めから、ブナの紅葉。

 

Exif_JPEG_PICTURE

標高を上げると、カエデの紅葉が見頃

 

Exif_JPEG_PICTURE

大門山への分岐点。大門山は後から行くことにして、先に赤摩木古(あかまっこ)山へ。

 

Exif_JPEG_PICTURE

稜線に出ると、美しい紅葉の山並みが見え出した。

 

Exif_JPEG_PICTURE

赤摩木古山山頂から、大門山。

 

Exif_JPEG_PICTURE

山頂のプレート。「あかまっこ」って何語?アイヌ語? でも実際のところ、そうでは無いようだ。

 

Exif_JPEG_PICTURE

白山は初冠雪

 

Exif_JPEG_PICTURE

金沢方面。加賀平野が遠くに見える。

 

Exif_JPEG_PICTURE

見越山、奈良岳方面。今回は時間がなくて行けないが、4年前あの山頂に立った。

 

Exif_JPEG_PICTURE

赤摩木古で1時間ぐらい他の登山者の方々とお喋りしながら、ゆっくり過ごし、帰り道大門山に登った。

 

Exif_JPEG_PICTURE

大門山から望む白山は、赤摩木古山の山頂からよりもアングルが良かった。

 

Exif_JPEG_PICTURE

山頂は周りが木だらけで、あまり見晴らしは良くなかった。

 

Exif_JPEG_PICTURE

下山時、横から見た大門山。

 

Exif_JPEG_PICTURE

カエデの紅葉が美しかった。

 

Exif_JPEG_PICTURE

終始美しい紅葉のトンネルを通って歩いた。天気も最高。やはり登山は天気の良い時でないと楽しくない。

広告
カテゴリー: 記録 タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中