位山 飛騨 シャーマニスティック 巨岩群

GPSログはこちら

体調も良くないので、比較的ゆるい飛騨の名山位山に登ることにした。

この山で取れるイチイの木は、歴代天皇陛下の笏として皇室に献上されている。

あまり展望もなく(林の中をずっと歩く感じ)、全体的にゆるやかな山なので高齢者でも子供でも、安心して登ることができる山だと思った。

ただし深い山であることは変わりなく、スズメバチもいるようだ。十分注意。

このお山は特に神道系の宗教者によって信仰されている。飛騨一宮である水無神社はこのお山をご神体として崇めている。

登られる方はこのことを十分に留意し、決してお山に失礼のないようにして登られることをおすすめする。

昔は「登ったら二度と生きては出られない」と言われ、恐れられていた山だという。

——————————————————————————————–

Exif_JPEG_PICTURE

モンデウス飛騨スキー場横の登山口。しばらくは遮るもののないゲレンデ脇の登山道を登るため、極めて暑い。

Exif_JPEG_PICTURE

登山口から、スキー場上部を望む。ススキが茂っているので、腕を切らないように暑くても長袖装備は必須だろう。

Exif_JPEG_PICTURE

9:30分から登って山頂は11:40分ぐらい。約5.5kmを2時間10分ぐらいで上がれる。ゆるやかな山なのでこのペースで余裕がある。山頂の3等三角点。

Exif_JPEG_PICTURE

山頂の展望はない。

Exif_JPEG_PICTURE

記念撮影。後からGPSを確認してみると標高が40mほどずれている。不思議なパワーが出ているのか?

Exif_JPEG_PICTURE

針葉樹の森を水場を目指して進む。喉が非常に渇いている

Exif_JPEG_PICTURE

水場「天の泉」。ここの水は非常にパワーがあるという。1リットルほど飲んでしまった。それまで悪かった体調が治ってしまったような気が…

Exif_JPEG_PICTURE

もう一度位山山頂を過ぎて、白山のビューポイントを目指す。この雰囲気が神聖だ。

Exif_JPEG_PICTURE

木陰はとても涼しい。

Exif_JPEG_PICTURE

山頂横、白山を望める広場。

Exif_JPEG_PICTURE

白山は非常によく拝めた。ちょっと形の変わった雲が浮かんでいる。

Exif_JPEG_PICTURE

この場所で、蝶を眺めながら昼食を頂くことにした。

Exif_JPEG_PICTURE

少し歩いて裏側に回ると、御嶽山のビューポイントになっている。

Exif_JPEG_PICTURE

未だに激しく水蒸気を吹き上げている。

Exif_JPEG_PICTURE

下山にかかる。途中にある「天の岩戸」と言われる巨石群

Exif_JPEG_PICTURE

こんな巨石が山中にゴロゴロしているのがとても不思議だ。

Exif_JPEG_PICTURE

一燈園の創始者、西田天香の言葉。こういう札が登山道の脇にいくつも立っている。

一燈園の修行 六万行願

以下の6つの行をそれぞれ1万回結縁する。

  1. 礼拝 – おがませてもらう
  2. 清潔 – 不浄の掃除
  3. 弁事 – 何なりと弁ずる
  4. 慰撫 – 撫でさせてもらう
  5. 懺悔 – あやまらせてもらう
  6. 行乞 – 頂かせてもらう

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

広い登山道。山中を覆う、針葉樹の清々しい香り。

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

笹百合の花も見頃であった。

Exif_JPEG_PICTURE

1200m付近まで来ると、下の家を見ることができる。

Exif_JPEG_PICTURE

梢から見えた、黒部五郎岳。

Exif_JPEG_PICTURE

この岩が一番最後の岩である。ここを過ぎると間もなくスキー場の最上部に出る。

Exif_JPEG_PICTURE

色の濃い笹百合

Exif_JPEG_PICTURE

スキー場トップから見る乗鞍岳。

Exif_JPEG_PICTURE

展望はない分、歩くことにひたすら集中できるお山。何か大きなものに抱かれている自分を感じた一日であった。
何も3000m級の山に登ることばかりが登山とは言えない。
自分の体調、気分によって、「いろんな山」を選択することの重要性を再認識した。

広告
カテゴリー: 記録 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中