白鳥山(謡曲 山姥の舞台を尋ねる)

ログはこちら

http://adventures.garmin.com/ja-JP/by/yamazenji/1405159138917/

能の演目『山姥』の舞台が近くにあるのを知って、早速行ってみた。

 

目指す「白鳥山」が奥に見える。ここは北アルプス最北端の山でもあるのだ。それが海の真横から見えるなんて。

Exif_JPEG_PICTURE

”境川にも着きにけり。境川にも着きにけり”Exif_JPEG_PICTURE車で行くこと1時間。ようやく坂田峠へ
Exif_JPEG_PICTURE登山道にも立て札Exif_JPEG_PICTURE栂海新道は、さすが北アルプスのメイン登山道。よく整備が行き届き、歩きやすいExif_JPEG_PICTURE目指す山頂が見えて来た。”あげろの山とやらんに参り候べし”Exif_JPEG_PICTURE山姥ノ洞への分岐。あとから来る
Exif_JPEG_PICTURE朝日岳方面へ続く道。すばらしい。”山又山、いずれの工か青巌の形を削りなせる。”Exif_JPEG_PICTURE妙高山かな?
Exif_JPEG_PICTUREようやく山頂へExif_JPEG_PICTURE記念撮影Exif_JPEG_PICTURE”無明谷深きよそほひは、下化衆生を表して金輪際に及べり”Exif_JPEG_PICTURE”法性峰そびえては、上求菩提をあらわし”Exif_JPEG_PICTURE”萬箇目前の境界、懸河渺々(けんがびょうびょう。ひろくはてしないさま)として、巌峨峨(いわがが。高くそびえ立つさま)たり。”Exif_JPEG_PICTURE”前には海水瀼瀼(じょうじょう。露が一面に置くさま)として”Exif_JPEG_PICTURE”海は苔の露よりしたたりて、波涛を畳む萬水なり”Exif_JPEG_PICTURE”山高うして、海近く”Exif_JPEG_PICTURE”山さらに幽(かす)かなり”Exif_JPEG_PICTURE鳥居杉
Exif_JPEG_PICTURE木の合間から、沖行く船の見える山も、珍しいだろう
Exif_JPEG_PICTURE”一樹の陰、一河の流れ”Exif_JPEG_PICTURE鼓ヶ滝。山姥がこの滝の音色を鼓に見立てて、舞を舞う
Exif_JPEG_PICTUREついにやってきた。「山姥ノ洞」ここが山姥の住処。この岩は上が舞台のように平坦。登れるようになっている。Exif_JPEG_PICTURE”一洞空しき谷の声”Exif_JPEG_PICTURE”面の色は、さにぬりの”
Exif_JPEG_PICTURE”天雲かかる千丈の峰”Exif_JPEG_PICTURE”砧に声のしてうつは、ただ山姥がわざなれや”
Exif_JPEG_PICTURE”花を尋ねて山めぐり”Exif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTURE林道山姥線の終点。Exif_JPEG_PICTUREなんと心地よい、沢の流れよExif_JPEG_PICTUREアサギマダラだよ!はじめて見た。ものすごく美しい蝶。Exif_JPEG_PICTURE全く退屈でない林道歩きだった。ここの自然はすばらしい!感動ものだった。
Exif_JPEG_PICTURE

思うに、「山姥」とは、ここの自然のことなのではないだろうか?

だとすれば、わたしは山姥のまっただ中を歩かせて頂いたわけである。ほんとうに素晴らしいお山だった。「山姥」に感謝。

広告
カテゴリー: 記録 タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中