ヤマレコを引き払った

(山に行った帰り道、立山がうっすら見えていたので写真に撮ってみました。)

ヤマレコを引き払って、こちらに引っ越してきました。

引き払った理由はウイルスなんだけど、山登って「どんなもんじゃい!」ってのもおかしな話(笑)
そういうのにも疲れてきたし、ちょうど良い頃合いだったんじゃないかな。
こちらだと、自分のペースで書く事出来るし。
ずいぶん気楽です♪

昔wordpressを使っていたことはありますので、少し理解できますが
とにかく昔のことなので、忘れてしまっています。

広告
カテゴリー: 日記 パーマリンク

ヤマレコを引き払った への2件のフィードバック

  1. 田中秀樹 より:

    初めまして。ヤマレコで偶々uedayasujiさんの遭難レコを知り、こちらのブログにたどり着きました。今年登山を始めましたので、ヤマレコやネットで情報を収集し、山の猛者達に感心しきりの日々でした。少々目指す方向を間違えていました。良いブログに巡り会えました。貴殿のお考えに大いに賛同します。下手をすると何れ山で命を落とすところでした。ネットにはそんな落とし穴があるのですね。ありがとうございました。このような偶然な出会いですが、実際の登山口辺りで遭難前に助けられた気がします。

    • yamazenji より:

      田中秀樹様

      コメントありがとうございました。
      私が以前ヤマレコに投稿していた時、uedaさんはしばしばコメントを下さったり、「いいね」ボタンを押して下さったりしました。
      ネット上ですが、少しお話しもしました。さすが社長さんで、大人だなあ、と感じていました。フォローもしましたし、主催される「ふふふ。でわでわ」クラブに入ろうかなあ、なんて思ったこともあります(結局入りませんでしたが)。
      この後、uedaさんはだんだん危険な山行をされるようになって行きました。
      山行の種類の変化があまりに急激でした(明らかに危険な山行が増えてきたのです)。穂高の白出沢でもう少しで落石の直撃を受けそうになられた記事を読んだ時、「なんでこうなってしまったのかなあ」と思って、ショックを受けました。
      そこで、いったん「ヤマレコ」を退会して(ヤマレコにウイルスコードが埋め込まれた事件もありましたので)、客観的な目で「登山メディアのほんとうの姿」を見つめ直そう、と思ったのがこのブログを始めたきっかけでした。
      uedaさんが「ほんとうに」そんな危険な山行をするために、あるいはしたくて登山をしていたのか?
      それが問題意識の中心にあります。
      そもそも「登山」というのは、山登りによって「健康な体」を作り、幸福な人生を歩むための行いではないでしょうか。
      それまで厳しい社会でいろいろなご苦労をなさり、会社を運営されるようにまでなられた方が、おそらくはその後の人生を幸福に歩むために、登山をされていたのだと思います。
      それがだんだん別の方向へ行ってしまった。
      「若い者には負けられない」と思われていたのかもしれません。
      だんだんありえないような、危ない登山をされるようになってしまった。
      そして最後には、あのような結果になってしまったのです。まったく残念としか言いようがありません。
      その「原因」は、一体どこにあったのだろう、と思うようになったのです。
      正確な「原因」はまだつかみ切れていません。
      これからも山を歩きながら、このことについて考えていきたい、と思っています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中